手のひらに、芸大を。

ようこそ、airU へ。
airU は、京都造形芸術大学 通信教育課程のWebサイトです。

本学通信教育課程では「自らのものの見方や感じ方を変え、芸術によって社会を変える」ということを大切にしています。

展覧会の画や交響曲ばかりが芸術ではありません。
たとえば詩歌を詠む、あるいは花を生けるといった行為も
くらしのなかに深く浸透しています。

日々のくらしにリズムをつけ、身のまわりを美しく整えること。
生活スタイルをデザインすること。
生きる意味を考え、自分の手で現実を変えること。

ひとことで言えば、生活環境をより良くするための手段こそが芸術です。

そのため、みずからの世界の見方、感じ方を再考し、
日本やアジア、ヨーロッパなど世界の芸術の歴史を学び、
くらしに芸術をどう生かすのか、また今日の社会でどのような創造的生き方が可能なのかを研究します。

「自分の生活をリ・デザインし、そこに新たに価値を発見し育てる」

それが本学の目指す、教養であり、芸術です。

通信教育課程Webサイト airU は、
さまざまな世界の風を捉え、
手のひらいっぱいの芸術をあなたに届けます。

大空のすべてが airU のキャンパスです。
地球のすべてが airU の教材です。

身のまわりの美しいものやコトに目を向け、
新たな文化の創造についてじっくりと学び、語り合いましょう。

手のひらの芸大 airUが、芸術を志すみなさんにとって、学びと出会いの場となることを願っております。