藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座
  • 03/17 (土)
  • 03/18 (日)

開講形態:集中

講座番号 G1741109

  • 受付中

鑑賞をナビゲイトする 対話型鑑賞術~冬・実践

  • 東京
  • 美術・工芸
  • [総合]学芸基礎講義1~10

関連キーワード

基本開講地・会場 ※
東京外苑キャンパス
開講日
2018/03/17(土)、2018/03/18(日)
基本時間割 ※
3/17(土)11:00~17:00、3/18(日)9:30~16:30
形態
講義
受講料
16000円 (講座料:16000円 、諸費用:0円)
定員
40名
申込締切日
2018/03/07(水)

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

作品鑑賞力を身につける

本講座では、美術史などの知識だけでなく「あなたはどう思うか」を起点に複数名で対話しながらアート作品を鑑賞する「対話型鑑賞」を学びます。「みる・考える・話す・聴く」をベースにしたレクチャーと美術館での対話型鑑賞体験、そして自分自身で美術鑑賞をナビゲイトすることを通じて、アート作品とじっくり向き合い、より深く、より楽しく美術鑑賞をするためのコツについて学びます。講座は東京都内の美術館への訪問を含みます。

スケジュール

03/17(土) 11:00〜17:00 東京外苑キャンパス 一日目は、対話型鑑賞についての基本的な講義を受けた後、東京都内の美術館にて対話型鑑賞・自由鑑賞を体験することで、対話をしながらアート鑑賞をすることの意義と、意識をもってアート作品をみるためのコツについて学びます。
11:00-12:20 講義(美術鑑賞の意義)
12:20-13:40 各自移動、各自昼食
13:40-15:00 美術館訪問(対話型鑑賞体験)
15:10-16:10 美術館訪問(自由鑑賞)
16:20-17:00 講義(ナビゲイションにあたって)
〔担当講師: 平野 智紀 〕
03/18(日) 09:30〜16:30 東京外苑キャンパス 二日目は東京外苑キャンパスにて、前日に学んだ鑑賞のコツと美術館での鑑賞体験をもとに、受講生には小グループに分かれて順番にナビゲイター役・鑑賞者役を担当していただき、対話型鑑賞のナビゲイションのあり方を学びます。
09:30-10:50 ナビゲイター体験(1)
11:00-12:20 ナビゲイター体験(2)
13:20-15:00 ナビゲイター体験(3)
15:10-16:30 ふりかえり・まとめ
〔担当講師: 平野 智紀 〕
持参物
筆記用具
備考
○ 1日目の東京外苑キャンパスから学外施設までの交通費は、各自負担となります。学外施設入館料は受講料に含まれます。
○参考文献:『学力をのばす美術鑑賞-ヴィジュアル・シンキング・ストラテジーズ』(フィリップ・ヤノウィン著/ 京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター訳/ 淡交社/2,500円[本体])
※購入および講座への持参は必須ではありません。

担当教員

平野 智紀 (アートナビゲイター、内田洋行教育総合研究所主任研究員)

1983年静岡県生まれ。初等中等教育の学力調査・教育評価の仕事をしつつ、美術鑑賞によるアクティブラーニングの実践研究をしている。分担翻訳『学力をのばす美術鑑賞』(淡交社)分担執筆『図画工作・美術科 理論と実践』(あいり出版)。東京大学大学院学際情報学府博士課程在籍中。

受講生の声

無敵のアクリル画「自画像を描く」

アクリル画は絵の具の乾きが早く筆の後始末も簡単にできると聞き申し込みました。先生には一対一でご指導いただき、どういう絵にしたいのかと問われ、わからない事がわからなかった私に示唆を与えてくださりました。

2015年度 [冬季]/ T.H.さん
(70代/女性/東京都)

藍染めと腰機(こしばた)でつくる涼の織物

通常、織物は大型の機が必要で敷居が高いのですが、本講座の腰機の織物は簡単なキットで織りができ、先生も丁寧に教えてくださるので、スキルのあるなしに関わらず、染織の世界に触れられてとても楽しめました。

2016年度 [夏季]/ I.T.さん
(40代/男性/東京都)

手描きパース基礎の基礎(東京)

これまで風景のデッサンなどでは家が傾いたりしていたが、パースで考えるとちゃんと描ける!わからなかったものが描けてくる。何歳なっても学ぶことは楽しい。知らないことを知ることはうれしい。

2016年度 [春季]/ S.T.さん
(70代/女性/東京都)
【科目の概要】
科目名
担当者
履修形態 開講期
授業概要
TOP

基本開講地・会場 ※
開講日
基本時間割 ※
形態

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

備考

スケジュール