藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座
  • 07/08 (土)
  • 07/09 (日)

開講形態:集中

講座番号 G1722102

  • 受付終了

小説を書いてみよう 文章講座 物語の始め方・育て方

  • 大阪
  • 文学・思想・哲学
  • [総合]学芸基礎講義1~10

関連キーワード

基本開講地・会場 ※
大阪サテライトキャンパス
開講日
2017/07/08(土)、2017/07/09(日)
基本時間割 ※
7/8(土)11:00~ 17:00、7/9(日)9:30~ 16:10
形態
講義
受講料
15000円 (講座料:15000円 、諸費用:0円)
定員
40名
申込締切日
2017/06/28(水)

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

小説を書く力を身につける

あらすじを思いつくことは誰でもできますが、現実の手触りをもった物語に仕上げるためには、設定の隅々まで目を光らせながら物語を育てる必要があります。
本講座では、物語の始め方と育て方について一緒に考え、ミニワークを行いながら、自分の中から物語が生まれていく様子を体感してもらいます。小説を書いてみたい人や、物語がどうやって生まれていくのかを知りたい人など、興味と好奇心さえあれば、どなたでも大歓迎です。


※本講座の開講教室は大阪サテライトキャンパスから徒歩5分の「AP大阪梅田東」(https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-umedahigashi/uo-base/)となります。詳細は、受講票同封の会場地図をご確認ください。

スケジュール

07/08(土) 11:00〜17:00 大阪サテライトキャンパス まず始めに、みなさんが日頃、当たり前のように楽しんでいる「物語」を、作り手の視点で分解し物語の不思議さや魅力を解説していきます。そのあとにミニワークを通じて物語を生み出す過程を体験してもらいます。

11:00-12:20 物語はどこからやって来るのか
13:20-14:40 登場人物の育て方
14:50-16:10 物語と現実をつなぐ方法
16:20-17:00 心の動きを描写する


※本講座の開講教室は大阪サテライトキャンパスから徒歩5分の「AP大阪梅田東」(日本生命梅田ビル5F)となります。詳細は、受講票同封の会場地図をご確認ください。
〔担当講師: 寒竹 泉美 〕
07/09(日) 09:30〜16:10 大阪サテライトキャンパス 1日目のミニワークを思い出しながら、それぞれの考えてきた小さな物語を、段階を踏んでリアリティのある物語に育てていきます。文章力よりも想像力と発想力を働かせて、小説が生まれる最初の段階を体験してもらいます。

09:30-10:50 物語をつくってみよう
11:00-12:20 物語を育ててみよう
13:20-14:40 小説を書いてみよう
14:50-16:10 まとめ


※本講座の開講教室は大阪サテライトキャンパスから徒歩5分の「AP大阪梅田東」(日本生命梅田ビル5F)となります。詳細は、受講票同封の会場地図をご確認ください。
〔担当講師: 寒竹 泉美 〕
持参物
筆記用具(適宜。講座中に大量に文章を書いてもらうので、シャーペン・消しゴムなど書き直せるものが便利です。もちろん二重線や修正液などで消してもらっても構いません。書き慣れたものを持参してください。)、ノート1冊(授業メモやアイデアメモのために使います。使い慣れたものを持参してください。)、下書き用の紙(レポート用紙など)
備考
※本講座の会場は「大阪サテライトキャンパス」ではありませんので、ご注意ください。「関連資料 1 会場案内」の地図をご確認いただき、会場へお越しください。

担当教員

寒竹 泉美 (小説家)

京都大学大学院医学研究科修了。博士(医学)。第7回講談社Birth最終選考を通過し作家デビュー。著書『月野さんのギター』(講談社/2009年)。跳訳『魔王に愛されて』(三交社/2015年)。

【科目の概要】
科目名
担当者
履修形態 開講期
授業概要
TOP

基本開講地・会場 ※
開講日
基本時間割 ※
形態

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

備考

スケジュール