藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座
  • 10/04 (水)
  • 12/13 (水)

開講形態:隔週

講座番号 G1731107

  • 受付終了

ビジョンを具体化してデザインする技法 デザイン思考 実践講座

  • 東京
  • プランニング・発想
  • [総合]学芸基礎講義1~10

関連キーワード

基本開講地・会場 ※
東京外苑キャンパス
開講日
2017/10/04(水)、2017/10/18(水)、2017/11/08(水)、2017/11/29(水)、2017/12/13(水)
基本時間割 ※
19:00~21:00
形態
講義
受講料
22000円 (講座料:20000円 、諸費用:2000円)
定員
40名
申込締切日
2017/09/26(火)

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

あなた自身が実現したい世界を形にする方法を身につける~デザイン思考の基礎であるビジュアル思考とプロトタイピングの技術を学ぶ

本講座は、一人一人が潜在的に持っているビジョンをカタチにするために、デザイン思考の基礎スキルであるビジュアル思考や、具体化の技術であるラピッドプロトタイピングのスキルを実践で学びます。自らのビジョンと現状のギャップの認識からスタートし、自ら問いを立て、①知覚、②分解と統合、③プロトタイピングのサイクルを回しながら、あなたのビジョンを具体化していく方法を学び取るプログラムです。

備考

○諸費用は教材代(ダンボール等)となります。
○参考文献: 『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』(佐宗邦威/ クロスメディア・パブリッシング/1,580円[本体])※購入および講座への持参は必須ではありませんが、一読の上講座にご参加いただく事をおすすめします。

スケジュール

10/04(水) 19:00〜21:00 東京外苑キャンパス 第1回:デザインテーマを設定する~問いかけ
自分のビジョンを形にした上で、理想と現状のギャップを見つけ、デザインテーマを作ります。
〔担当講師: 佐宗 邦威 〕
10/18(水) 19:00〜21:00 東京外苑キャンパス 第2回:ビジョンスケッチを作る~知覚する
宿題を元に自らのビジョンに参考にできそうな要素をまとめつつ、作成したいものやサービスのビジョンをスケッチします。
〔担当講師: 佐宗 邦威 〕
11/08(水) 19:00〜21:00 東京外苑キャンパス 第3回:分解と切り口出し~分解と統合①
現在存在する解決策の要素を分解し、どのような新たな切り口の体験が作りうるかのシナリオをデザインする。
〔担当講師: 佐宗 邦威 〕
11/29(水) 19:00〜21:00 東京外苑キャンパス 第4回:発想の飛躍と世界観作り~分解と統合②
解決策の世界観を表現するアナロジーを考え、デザインコンセプト作成する。
〔担当講師: 佐宗 邦威 〕
12/13(水) 19:00〜21:00 東京外苑キャンパス 第5回:制作と共有~プロトタイピング
収集してきた素材を元にアイデアをプロトタイプという形で具体化、展示した上で、周囲の人からフィードバックをもらう。自分自身の問いをアップデートする。
〔担当講師: 佐宗 邦威 〕
持参物
【第1回持参物】
・筆記用具
・あなたが美しいと思うデザインのものや好きでたまらないもの等、あなたの「好き」を表す写真を8枚お持ちください(例:雑貨や衣類、人物写真や風景写真・動物の写真、アート作品)。なお、写真はA4サイズ1枚へ画像を4アップにし、カラーで出力して下さい。データでのご持参は不可です。

※東京外苑キャンパスの1階コピーコーナーにはカラーコピー機1台とパソコン2台があり、USBメモリ等でご持参いただいたデータの出力が可能です。ただし、数に限りがありますので譲り合ってご使用いただく場合があります。
※第2回の持参物は第1回にお知らせします。
備考
○本講座では第1回~第4回まで簡単な宿題があります。詳細は第1回にお知らせいたします。
○諸費用は教材代(スケッチブック等)となります。
○参考文献: 『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』(佐宗邦威/ クロスメディア・パブリッシング/1,580円[本体])※購入および講座への持参は必須ではありませんが、一読の上講座にご参加いただく事をおすすめします。

担当教員

佐宗 邦威 (biotope 代表取締役社長)

東京大学法学部卒。イリノイ工科大学デザイン学科(Master of Design Methods)修士課程修了。P&Gにて、ファブリーズ、レノアなどのヒット商品のマーケティングを手がけた後、ジレットのブランドマネージャーを務めた。ヒューマンバリュー社を経て、ソニー(株)クリエイティブセンター全社の新規事業創出プログラム(Sony Seed Acceleration Program)の立ち上げなどに携わった後、独立。B to C 消費財のブランドデザインや、ハイテクR&D のコンセプトデザインやサービスデザインプロジェクトを得意としている。「21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由」著者。京都造形芸術大学創造学習センター客員教授。

【科目の概要】
科目名
担当者
履修形態 開講期
授業概要
TOP

基本開講地・会場 ※
開講日
基本時間割 ※
形態

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

備考

スケジュール