藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座
  • 03/03 (土)
  • 03/04 (日)

開講形態:集中

講座番号 G1741108

  • 受付終了

自分らしい文を書こう 文章講座 心に伝わる描写を学ぶ

  • 東京
  • 文学・思想・哲学
  • [総合]学芸基礎講義1~10

関連キーワード

基本開講地・会場 ※
東京外苑キャンパス
開講日
2018/03/03(土)、2018/03/04(日)
基本時間割 ※
3/3(土)11:00~17:00、3/4(日)9:30~16:10
形態
講義
受講料
16000円 (講座料:16000円 、諸費用:0円)
定員
40名
申込締切日
2018/02/21(水) 13:00

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

文章描写を身につける

エッセイや小説の文章の味わいは描写に現れます。この講座ではいくつかの短いワークショップを行い、描写の意義と方法について体感しながら楽しく学んでもらいます。いきいきと表情をもつ文章を書いてみたい方、自分の気持ちを言葉にしてみたい方、小説やエッセイをもっと魅力的に書いてみたい方、文章が苦手な方、奥の深い文章描写の世界を覗いてみませんか。

スケジュール

03/03(土) 11:00〜17:00 東京外苑キャンパス 文章描写の核となるのは自分の心です。1日目は心の動きを感じ取る練習をし、それをどのように描写に生かしていくかをワークショップを行いながら学びます。
11:00-12:20 文章描写でできること
13:20-14:40 自分の心を感じ取る
14:50-16:10 想像力の働かせ方
16:20-17:00 心の動きを描写する
〔担当講師: 寒竹 泉美 〕
03/04(日) 09:30〜16:10 東京外苑キャンパス 文章描写は想像力を働かせ言葉をひとつひとつ選んでいくクリエイティブな行為です。2日目は1日目の学びを生かし、様々なパターンの描写に挑戦します。
09:30-10:50 五感を使って描写する
11:00-12:20 心を使って描写する
13:20-14:40 様々な描写方法
14:50-16:10 まとめ
〔担当講師: 寒竹 泉美 〕
持参物
筆記用具(授業内で多くの文章を書いていただきますので、鉛筆やシャープペンシル、消しゴム等の書き直せるものをお勧めします。書き慣れたものをお持ちください。)、ノート(授業メモやアイデアメモに使います。使い慣れたものをお持ちください。)、下書き用の紙(レポート用紙など)。手元ライト(プロジェクター投影時に、教室が暗くなる場合があります。必要な方のみお持ちください。)
備考

担当教員

寒竹 泉美 (小説家)

京都大学大学院医学研究科修了。博士(医学)。第7回講談社Birth最終選考を通過し作家デビュー。著書『月野さんのギター』(講談社/2009年)。跳訳『魔王に愛されて』(三交社/2015年)。

【科目の概要】
科目名
担当者
履修形態 開講期
授業概要
TOP

基本開講地・会場 ※
開講日
基本時間割 ※
形態

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

備考

スケジュール