藝術学舎 | 京都芸術大学がおくる社会人のための公開講座
  • 09/04 (火)
  • 09/05 (水)

開講形態:集中

講座番号 G1821107

  • 受付終了

「私」をつくる/「私」がつくられる 身体とファッション

  • 東京
  • 文化伝統・歴史
  • [総合]学芸基礎講義1~10

関連キーワード

基本開講地・会場 ※
東京外苑キャンパス
開講日
2018/09/04(火)、2018/09/05(水)
基本時間割 ※
9/4(火)11:00~ 17:00、9/5(水)9:30~ 16:10
形態
講義
受講料
16,000円 (講座料:16,000円 、諸費用:0円)
定員
40名
申込締切日
2018/08/25(土) 13:00

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

ヤナ・スターバック《リモート・コントロールⅡ》1989年

講座概要

ファッションという社会的現象、また身体と衣服というテーマ(身体論、皮膚論、自己のアイデンティティをめぐる問題も含む)について、分析的に思考するための基礎を学びます

ファッションは、身体や自己イメージ、社会的なカテゴリ(男性/ 女性/ 少年少女/ 社会階層…)に対する規範意識や幻想の投影される場です。身体加工・改造や自己イメージの操作も、広い意味でのファッションと捉えることができます。この講義では、市民社会と「ファッション」という社会現象が成立した近代から現在に至るまでの流れを概観しながら、身体とそのイメージ形成・操作としてのファッションを読み解くキーワードを提示します。

スケジュール

09/04(火) 11:00〜17:00 東京外苑キャンパス Self fashioning(自己形成)としてのファッションが身体に及ぼす作用と、社会と自己とのインターフェイスとしての衣服・顔・皮膚(表層)を考えます。
11:00-12:20 適切な身体像をめぐって:コルセットの変容史
13:20-14:40 身体の拡張:機械、メディア、サイボーグ
14:50-16:10 「顔」を変えること:社会と「私」のインターフェイス
16:20-17:00 「顔」を変えること(続き)
〔担当講師: 小澤 京子 〕
09/05(水) 09:30〜16:10 東京外苑キャンパス ファッションと社会・文化的な規範との相互作用(規範を取り込む、反抗する・攪乱する、新たな規範を形成する)や、ファッションと恊働する制度について考えます。
09:30-10:50 「男らしさ」の変遷史
11:00-12:20 ジェンダーと戯れる:性差の越境、撹乱、融合、無化
13:20-14:40 「少女」イメージの誕生と変容:「アリス」を例に
14:50-16:10 芸術(史)とファッション:協働、引用、剽窃
〔担当講師: 小澤 京子 〕
持参物
筆記用具、手元ライト(プロジェクター投影時に、教室が暗くなる場合があります。必要な方のみお持ちください。)
備考
○参考文献:『世界服飾史』増補新装カラー版(深井晃子監修/ 美術出版社/2,500円[本体])、『モードの迷宮』(鷲田清一/ ちくま学芸文庫/900円[本体])
※購入および講座への持参は必須ではありません。

担当教員

小澤 京子 (和洋女子大学准教授、表象文化論(空間と身体のイメージ))

2011年東京大学大学院総合文化研究科修了。博士(学術)。主な著作に『都市の解剖学』(ありな書房/2011年)、『ユートピア都市の書法』(法政大学出版局/2017年)、「COMME desGARÇONS、あるいは衣服という表面においていかに多様な性を上演しうるか」(西谷真理子編『相対性コム デ ギャルソン論』所
収/ フィルムアート社/2012年)など。

関連講座

あなたへのおすすめ講座

受講生の声

日本の「おもてなし」と「しきたり」を味わう

自営業で、休業する水曜日を有意義に過ごしたいという数年来の思いがやっとかないました。「二十四節季」など日本古来のしきたりや伝統文化を学びながら、茶事を経験したりと、毎回とても楽しみです。

2016年度 [春季]/ S.T.さん
(60代/男性/東京都)

ローマ、美術の旅 [特別編]

書店で見つけた美しい本『フランスの伝統色』を創られた城一夫先生の講義を是非一度受けてみたいと思っていました。また本間紀子先生には国立西洋美術館のカラヴァッジョ展で解説していただきました!

2016年度 [春季]/ Y.M.さん
(60代/女性/東京都)
【科目の概要】
科目名
担当者
履修形態 開講期
授業概要
TOP

基本開講地・会場 ※
開講日
基本時間割 ※
形態

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

備考

スケジュール