藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座
  • 08/18 (土)
  • 09/01 (土)

開講形態:集中

講座番号 G1823531

  • 受付中

これからの時代の建築を構想する視座を養う 岸和郎− Re:「建築をめざして」

  • 京都
  • 建築・インテリア

関連キーワード

基本開講地・会場 ※
京都瓜生山キャンパス
開講日
2018/08/18(土)、2018/09/01(土)
基本時間割 ※
9:30~ 17:40
形態
演習
受講料
35000円 (講座料:35000円 、諸費用:0円)
定員
20名
申込締切日
2018/08/08(水) 13:00

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

立面のない地下の建築。自然光の地下空間への導入と屋上庭園を広場として、ランドスケープとして設計された建築。 瓜生山キャンパスのランドスケープに静かに埋め込まれた建築。

講座概要

2019年度から新たに通信制大学院 建築デザイン分野に新設される岸スタジオのゼミ指導を入学前に体験できる講座です。
国内、国外を問わず幅広く設計活動を行う建築家 岸和郎とともに新しい時代の建築について設計を通して追究する2日間集中講座です。

Re:「建築をめざして」
20世紀を代表する建築家であるル・コルビュジエの1923年の著作に『建築をめざして』がある。この本は、「住宅は住むための機械である」というアフォリズムが有名になったが、私にとって最も重要だったのは、その本の中では、ギリシアのアクロポリスの丘に建つパルテノン神殿と当時最新の機械である内燃機関で進む汽船がどちらも同じ重要度を持つ「建築」として扱われていたことである。
現実にル・コルビュジエは建築や家具を設計するのみならず、大きなほうでは都市計画から始まり、通常は建築家がデザインするとは思われていない船や自動車まで、彼自身が「建築」として考えたもの全てをデザインした。
そんな「建築」とは一体何なのか。
ル・コルビュジエの著作からほぼ100年経った現在、ル・コルビュジエが提案した建築という概念を21世紀の視点からあらためて考えることで、ふたたび「建築をめざして」みたい。(岸和郎)

●受講資格:大学の課題や実務で建築設計をしたことがあり、図面や模型を通して設計のアイデアについてコミュニケーションできる方。

スケジュール

08/18(土) 09:30〜17:40 京都瓜生山キャンパス 「建築」の概念に関する講義後、設計課題に取り組み、建築家による個別エスキースを受けながら設計を行います。
09:30-10:30 講義
10:30-12:00 各自素材探し
12:00-13:00 昼食
13:00-17:40 エスキス
〔担当講師: 岸 和郎 、 安部 秀司 〕
09/01(土) 09:30〜17:40 京都瓜生山キャンパス 初日から取り組む設計課題を完成させ、ひとりひとりが作品のプレゼンテーションを行う合同講評会を講座の締めくくりとして行います。
09:30-12:00 設計演習(プレゼン準備)
12:00-13:00 昼食
13:00-17:40 講評会(PowerPoint で各自プレゼン)
〔担当講師: 岸 和郎 、 安部 秀司 〕
持参物
デジタルカメラ、筆記用具、フリーハンドで図面を描く人は必要な製図道具を、CAD 使用の人はパソコン(Microsoft PowerPointソフトが入っていればなお良い)を各自持参してください。
備考

担当教員

岸 和郎 (K.ASSOCIATES/Architects 代表、京都造形芸術大学大学院教授)

1950年、横浜市生まれ。1993年~ 2010年、京都工芸繊維大学、2010年~ 2016年、京都大学にて教鞭をとる。その間、カリフォルニア大学バークレー校、マサチューセッツ工科大学で客員教授を歴任。2016年から現職。1993年、日本建築家協会新人賞、1996年、日本建築学会賞など、受賞多数。

安部 秀司 (安部秀司建築設計事務所主宰)

1976年大阪府生まれ。2000年京都工芸繊維大学造形工学科卒業。02年京都工芸繊維大学大学院修士課程修了。(株)遠藤剛生建築設計事務所を経て、04年安部秀司建築設計事務所設立。第29回INAX デザインコンテスト銀賞、2016年度日本建築学会作品選集新人賞受賞。

受講生の声

和のあかり造形講座

銅線をハンダ付けして、その上に和紙を張ってあんどんを作りました。頭の固い私にくらべ、他の受講生の方の発想力の豊かさにも驚かされることが多く、刺激をたくさんもらうことができます。先生おおきに!

2016年度 [春季]/ K.K.さん
(60代/女性/大阪府)
【科目の概要】
科目名
担当者
履修形態 開講期
授業概要
TOP

基本開講地・会場 ※
開講日
基本時間割 ※
形態

※開講日により開講地・会場、時間割が異なる場合があります。各開講日の開講地・会場、時間割は、下表のスケジュールでご確認ください。

講座概要

備考

スケジュール