藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座

あなたへのおすすめ講座

  • 10/10 (火)
  • 12/19 (火)

開講形態:隔週

受付中

ソーシャルデザイン研究

ソーシャルデザインについて学ぶ 社会のあちこちには、まだまだデザインすべきことがたくさんあります。それを見出してかたちにしていくことも...

  • 10/07 (土)
  • 10/08 (日)

開講形態:集中

受付中

伝統工芸未来考(2017 秋)-鳴子こけし-

伝統の最前線を知り、今を生きる力を身につける 伝統工芸の継承と発展において、何を守り、何を変えてゆくべきでしょうか?東北特有の伝統工芸...

  • 10/25 (水)
  • 12/20 (水)

開講形態:隔週

受付中

お墓の文化論

お墓を通じて、歴史を読み解く視点を身につける お墓参りをしたことがないという人はほとんどいないでしょう。お墓はわれわれにとって馴染み深...

クーポン対象講座

最近見た講座

受講生の声

写真で「町」を元気にする! ローカルフォト講座

30数年、独学で撮ってきた写真を体系だてて学びたいと思い受講したが、先生や他の受講生の写真を見て刺激を受けました。いずれは京都造形芸術大学通信教育部の写真コースに入学しようと思っています。

2016年度[夏季]/H.K.さん
(60代/男性/埼玉県)

自分をはみ出せ!俵越山の自分書道

文字の上手い下手ではなく、自分の言葉で、自分の表現をすることがテーマでした。気がつくとたくさんの言葉を紙からはみ出すように書いていました。自分の枠からも少しはみ出せた気がして楽しかったです。

2015年度[冬季]/M.K.さん
(60代/男性/愛知県)

藍染めと腰機(こしばた)でつくる涼の織物

通常、織物は大型の機が必要で敷居が高いのですが、本講座の腰機の織物は簡単なキットで織りができ、先生も丁寧に教えてくださるので、スキルのあるなしに関わらず、染織の世界に触れられてとても楽しめました。

2016年度[夏季]/I.T.さん
(40代/男性/東京都)

日本の「おもてなし」と「しきたり」を味わう

自営業で、休業する水曜日を有意義に過ごしたいという数年来の思いがやっとかないました。「二十四節季」など日本古来のしきたりや伝統文化を学びながら、茶事を経験したりと、毎回とても楽しみです。

2016年度[春季]/S.T.さん
(60代/男性/東京都)

ニュース

TOP