藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座

あなたへのおすすめ講座

  • 08/22 (火)
  • 09/19 (火)

開講形態:隔週

受付中

日本画制作[ 着彩]

日本画制作の過程を通し、日本画材の基本的な扱い方を身につける F3サイズで日本画制作に取り組む講座です。各自で予め作成頂いた下絵を基に...

  • 08/29 (火)
  • 08/30 (水)

開講形態:集中

受付中

身体とファッション

ファッションという社会的現象、また身体と衣服というテーマ(身体論、皮膚論、自己のアイデンティティをめぐる問題も含む)について、分析的に思考す...

  • 09/03 (日)
  • 12/10 (日)

開講形態:集中

受付中

ラジオ・ビッグ番バン セカンド・クール

エキサイティングで、イマジネイティブなメディア パソコンの出現により、産業革命以上のメディア革命が起こっている。いや、革命はすでに終わ...

クーポン対象講座

最近見た講座

受講生の声

藍染めと腰機(こしばた)でつくる涼の織物

通常、織物は大型の機が必要で敷居が高いのですが、本講座の腰機の織物は簡単なキットで織りができ、先生も丁寧に教えてくださるので、スキルのあるなしに関わらず、染織の世界に触れられてとても楽しめました。

2016年度[夏季]/I.T.さん
(40代/男性/東京都)

自分をはみ出せ!俵越山の自分書道

文字の上手い下手ではなく、自分の言葉で、自分の表現をすることがテーマでした。気がつくとたくさんの言葉を紙からはみ出すように書いていました。自分の枠からも少しはみ出せた気がして楽しかったです。

2015年度[冬季]/M.K.さん
(60代/男性/愛知県)

和紙製品を生み出すための基礎講座

和紙が好きというだけで詳しいことはほとんど知らないまま、何気なく使ってきました。製造、印刷、デザイン、販売など各分野で活躍されている紙の専門家から、和紙の魅力を学ぶことができました。

2016年度[春季]/U.N.さん
(60代/女性/大阪府)

日本の「おもてなし」と「しきたり」を味わう

自営業で、休業する水曜日を有意義に過ごしたいという数年来の思いがやっとかないました。「二十四節季」など日本古来のしきたりや伝統文化を学びながら、茶事を経験したりと、毎回とても楽しみです。

2016年度[春季]/S.T.さん
(60代/男性/東京都)

ニュース

TOP