藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座

あなたへのおすすめ講座

  • 10/10 (水)
  • 12/19 (水)

開講形態:隔週

受付中

ウェブメディアにおける情報編集術

応用できる編集力を身につける ウェブ、ブログ、SNSと今、誰もが情報発信を行うようになりました。そんな時代にあって、プロとして将来、メ...

  • 09/25 (火)
  • 09/26 (水)

開講形態:集中

受付中

銅版画

「銅版画の制作体験を通してその工程としくみを学び、版画のおもしろさを体感」する 皆さんの中には、美術館などでレンブラントやゴヤの版画を...

  • 10/02 (火)
  • 12/11 (火)

開講形態:隔週

受付中

色彩演習「色彩の感情効果とイメージ表現」

「色彩の感情」を知る 色彩は人の感情に作用します。人々の色彩に対する感情は、生活や風土・歴史・文化の違いによって異なる場合もありますが...

クーポン対象講座

最近見た講座

受講生の声

写真で「町」を元気にする! ローカルフォト講座

30数年、独学で撮ってきた写真を体系だてて学びたいと思い受講したが、先生や他の受講生の写真を見て刺激を受けました。いずれは京都造形芸術大学通信教育部の写真コースに入学しようと思っています。

2016年度[夏季]/H.K.さん
(60代/男性/埼玉県)

日本酒の“新”基礎知識

ラベルの読み方、細かい製造過程の違いを知り、呑む楽しさ、選ぶ楽しさが増えました。目・耳・鼻・舌で違いを感じ、料理とのマリアージュも愉しめ、回を重ねる毎に知識が深まっていることが実感できます。

2015年度[冬季]/K.K.さん
(30代/女性/神奈川県)

無敵のアクリル画「自画像を描く」

アクリル画は絵の具の乾きが早く筆の後始末も簡単にできると聞き申し込みました。先生には一対一でご指導いただき、どういう絵にしたいのかと問われ、わからない事がわからなかった私に示唆を与えてくださりました。

2015年度[冬季]/T.H.さん
(70代/女性/東京都)

和紙製品を生み出すための基礎講座

和紙が好きというだけで詳しいことはほとんど知らないまま、何気なく使ってきました。製造、印刷、デザイン、販売など各分野で活躍されている紙の専門家から、和紙の魅力を学ぶことができました。

2016年度[春季]/U.N.さん
(60代/女性/大阪府)

ニュース

TOP