藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座

あなたへのおすすめ講座

  • 03/10 (土)
  • 03/11 (日)

開講形態:集中

受付中

展覧会作品から考える視覚文化史

アート&デザインが生まれる背景を知る アートやデザインが好きで美術館によく行く人でも、理解できない作品に出会うことがあると思いますが、...

  • 03/03 (土)
  • 03/04 (日)

開講形態:集中

受付中

基礎力アップ!静物デッサン(木炭)

画面意識を身につける 表面描写に陥りがちなデッサン初級者のためのステップアップ講座です。迫力のある大きな静物モチーフを見ながら、構図の...

  • 02/24 (土)
  • 02/25 (日)

開講形態:集中

受付中

能の身体-わざの伝承と変容

身体文化を歴史的視点から分析し解釈するための基礎的な能力を身につける 能は日本の伝統的な身体文化を伝えるものとみなされています。実際、...

クーポン対象講座

最近見た講座

受講生の声

日本の「おもてなし」と「しきたり」を味わう

自営業で、休業する水曜日を有意義に過ごしたいという数年来の思いがやっとかないました。「二十四節季」など日本古来のしきたりや伝統文化を学びながら、茶事を経験したりと、毎回とても楽しみです。

2016年度[春季]/S.T.さん
(60代/男性/東京都)

和紙製品を生み出すための基礎講座

和紙が好きというだけで詳しいことはほとんど知らないまま、何気なく使ってきました。製造、印刷、デザイン、販売など各分野で活躍されている紙の専門家から、和紙の魅力を学ぶことができました。

2016年度[春季]/U.N.さん
(60代/女性/大阪府)

無敵のアクリル画「自画像を描く」

アクリル画は絵の具の乾きが早く筆の後始末も簡単にできると聞き申し込みました。先生には一対一でご指導いただき、どういう絵にしたいのかと問われ、わからない事がわからなかった私に示唆を与えてくださりました。

2015年度[冬季]/T.H.さん
(70代/女性/東京都)

日本酒の“新”基礎知識

ラベルの読み方、細かい製造過程の違いを知り、呑む楽しさ、選ぶ楽しさが増えました。目・耳・鼻・舌で違いを感じ、料理とのマリアージュも愉しめ、回を重ねる毎に知識が深まっていることが実感できます。

2015年度[冬季]/K.K.さん
(30代/女性/神奈川県)

ニュース

TOP