藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座

あなたへのおすすめ講座

  • 11/25 (土)
  • 11/26 (日)

開講形態:集中

残りわずか

静物デッサン コラージュ表現

画面の組み立て方を身につける 絵具の代わりに画面に紙や布等を貼って表現する事を、コラージュといいます。本講座では静物をモチーフとしたコ...

  • 12/02 (土)
  • 12/03 (日)

開講形態:集中

受付中

新しい木造の建築

木造の新しい可能性の知識を身につける 日本は豊かな森林資源を持ち、木造建築の長い歴史があります。日本で建設される住宅のうち、現在、6割...

  • 10/01 (日)
  • 12/31 (日)

開講形態:遠隔

受付中

芸術史講義(ヨーロッパ)1

今秋、京都造形芸術大学で開講されている芸術学部共通専門教育科目のうち、日本、アジア、ヨーロッパ、近現代の各「芸術史講義1」について、科目等履...

クーポン対象講座

最近見た講座

受講生の声

ローマ、美術の旅 [特別編]

書店で見つけた美しい本『フランスの伝統色』を創られた城一夫先生の講義を是非一度受けてみたいと思っていました。また本間紀子先生には国立西洋美術館のカラヴァッジョ展で解説していただきました!

2016年度[春季]/Y.M.さん
(60代/女性/東京都)

無敵のアクリル画「自画像を描く」

アクリル画は絵の具の乾きが早く筆の後始末も簡単にできると聞き申し込みました。先生には一対一でご指導いただき、どういう絵にしたいのかと問われ、わからない事がわからなかった私に示唆を与えてくださりました。

2015年度[冬季]/T.H.さん
(70代/女性/東京都)

写真で「町」を元気にする! ローカルフォト講座

30数年、独学で撮ってきた写真を体系だてて学びたいと思い受講したが、先生や他の受講生の写真を見て刺激を受けました。いずれは京都造形芸術大学通信教育部の写真コースに入学しようと思っています。

2016年度[夏季]/H.K.さん
(60代/男性/埼玉県)

和紙製品を生み出すための基礎講座

和紙が好きというだけで詳しいことはほとんど知らないまま、何気なく使ってきました。製造、印刷、デザイン、販売など各分野で活躍されている紙の専門家から、和紙の魅力を学ぶことができました。

2016年度[春季]/U.N.さん
(60代/女性/大阪府)

ニュース

TOP