藝術学舎 | 京都造形芸術大学がおくる社会人のための公開講座

あなたへのおすすめ講座

  • 10/21 (土)
  • 10/22 (日)

開講形態:集中

受付中

西洋近代美術史を再考する ピサロとゴーギャン

作品解釈の方法を身につける ファン・ゴッホとゴーギャンの関係は、例えば「耳切り事件」によってよく知られているところだと思いますが、ゴー...

  • 10/21 (土)
  • 10/22 (日)

開講形態:集中

受付中

『オリーブ』と『醤(ひしお)』の歴史をたどる小豆島

なぜ、どうやって、『伝統食』になったのかを知る 瀬戸内海で2番目に大きい小豆島。温暖な気候に恵まれ、『オリーブの島』とも呼ばれるこの島...

  • 10/25 (水)
  • 12/20 (水)

開講形態:隔週

受付中

お墓の文化論

お墓を通じて、歴史を読み解く視点を身につける お墓参りをしたことがないという人はほとんどいないでしょう。お墓はわれわれにとって馴染み深...

クーポン対象講座

最近見た講座

受講生の声

和紙製品を生み出すための基礎講座

和紙が好きというだけで詳しいことはほとんど知らないまま、何気なく使ってきました。製造、印刷、デザイン、販売など各分野で活躍されている紙の専門家から、和紙の魅力を学ぶことができました。

2016年度[春季]/U.N.さん
(60代/女性/大阪府)

無敵のアクリル画「自画像を描く」

アクリル画は絵の具の乾きが早く筆の後始末も簡単にできると聞き申し込みました。先生には一対一でご指導いただき、どういう絵にしたいのかと問われ、わからない事がわからなかった私に示唆を与えてくださりました。

2015年度[冬季]/T.H.さん
(70代/女性/東京都)

和のあかり造形講座

銅線をハンダ付けして、その上に和紙を張ってあんどんを作りました。頭の固い私にくらべ、他の受講生の方の発想力の豊かさにも驚かされることが多く、刺激をたくさんもらうことができます。先生おおきに!

2016年度[春季]/K.K.さん
(60代/女性/大阪府)

日本酒の“新”基礎知識

ラベルの読み方、細かい製造過程の違いを知り、呑む楽しさ、選ぶ楽しさが増えました。目・耳・鼻・舌で違いを感じ、料理とのマリアージュも愉しめ、回を重ねる毎に知識が深まっていることが実感できます。

2015年度[冬季]/K.K.さん
(30代/女性/神奈川県)

ニュース

TOP